←TOP

PREV Next

作品概要

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • mix

TITLE

barcodes08.2011-09.2012

作品解説

2011年8月から2012年9月までの僕という存在が残した証。

作者プロフィール

NAME

小柳祐介

1982年生まれ。
フリーの映像作家を経て、電通第4CRプランニング局所属。
アートディレクター。




作者のコメント

何気なく日常的に続けていたコラージュワークが気づいたら、自分の存在を表現する大切なものになっていました。
普段、仕事でしているクライアントワークとは異なり、自分をストレートに表現する大切な時間なんだと思います。
今回、多くの方の「存在。」の仕方に触れることができ、改めて自分という「存在。」を確認した気がしています。
とても刺激になりました。ありがとうございました。

審査委員からの作品評価

身の回りの品々から集められたであろうバーコードの堆積が、そのまま作者のあり方を暗示しているように思われた。一見ラフに貼られているようにも見えつつ、丁寧な仕事が心地の良い効果を生んでいる。また、タブレット端末で表示した時に思わず細部を拡大して見てしまうなど、鑑賞上のアフォーダンスを喚起する独特の魅力も新しかった。

主催

YAMAHA ヤマハ株式会社

+

YAMAHA ヤマハ発動機株式会社

TOP