←TOP

PREV Next

作品概要

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • mix

TITLE

Chair_Life Series 1

作品解説

「存在」=「生命」

生命とは何か?「生物が生物でありつづける根源。いのち。」と一般的に答えられる。しかし、それは西洋からの宗教観や科学・医学の発達による知識・価値観の変化から影響されている現代人が持つ生命観であって、人類初期からの本体的な生命観ではない。

東洋では昔から「気」という言葉がある。生命を内面的・精神的な観点から考えた「気」という概念では、無生物も生物と同様に存在感を持たせることが出来る。つまり、存在感を生命の根拠と言っても過言ではない。生物も無生物も存在感を無くすことは命を失うことではないだろうか。

データ化されたグラフィックは、データとして「存在」しながら存在感を持つものに生まれ変わることもできる。そこには生命誕生のような感動と価値が生まれる。さらにデータは永久性を持っているから、データ化されたグラフィックは恐ろしい生命力を持っている。

主催

YAMAHA ヤマハ株式会社

+

YAMAHA ヤマハ発動機株式会社

TOP