←TOP

PREV Next

作品概要

  • facebook
  • twitter
  • google+
  • mix

TITLE

アリ(連作)

作品解説

日本人とアリは、よく似ていると言われる事があるそこで私は、実際にその姿を作品の中に描いて見ました。
人の世界では当たり前の事が、遠くから客観的に見てみるとその行動や、事柄が面白く見える時があります。
普段、一番身近な生き物が、人と同じような小さな世界が、そこには「存在」しているという事です。
このアリ作品は、連作になっています。全部で12作品ありますがそのうちの6作品を添付してあります。
(1)黒雨(原爆の後に降った雨)
(2)大敵(大きな敵でも食の為なら向かって行く)
(3)制作(器用な日本人の物づくり)
(4)牢獄(同じ人でも、このような所に入る人もいる)
(5)輪廻(仏教でいう輪廻転生を表現しています)
(6)博打(人は遊びも必要)
1つの作品サイズは縦横15cmで厚さが2㎝ほどです。
木製パネルにアクリル絵具、モデリングペースト、紙粘土を使用

閲覧環境、展示状況解説

平面作品(絵画作品)なので、壁に掛ける展示です。この作品は連作なので横に1列に並べるか、もし横に並べないスペースなら2~3列に並べる事も可能です。

主催

YAMAHA ヤマハ株式会社

+

YAMAHA ヤマハ発動機株式会社

TOP